カプラ大会を行いました!

7月16日(祝)から31日(火)までの間、児童センター内で

カプラ大会を行いました。

(「KAPLA®」とは、細長い木の棒を組み合わせて

 高く積み上げたり、たくさん使って様々な作品を作ることのできるものです。

 ドミノよりも細長く、大人でも熱中して取り組むことができます。)

なんと!作った作品は本人の希望で「全国KAPLA大会」に出品します!!

(新潟県内の児童館でも、今年度出品できる施設はなかなかありません…)

 

期間内に来館した児童が、たくさんのカプラを使って

様々な作品を作っていました。

中には、天井まで届きそうなくらいの高さのビルも…!

高さを競い合い、同時にいくつもの「カプラタワー」を複数人で協力しながら作り

部屋が熱気にあふれていた日もありました。

 

さて、出品される作品は

どんな結果になるのでしょうか…?

 

なお、カプラ大会の期間終了後も

カプラで自由に遊ぶことができますので、

カプラを使って遊んでみたい人は

いつでも児童センターに遊びに来てください!